家にいる時間が多い今だからこそ、あなたは「好き」をカタチにした注文住宅派?建売派? 

建売住宅とは?

不動産会社が土地を仕入れて、その土地に不動作会社が企画した建物を建築して
土地と建物セットで販売をする事。

不動産会社独自の設計や仕様がありすでに決まった状態で施工に入るため
入居までの期間が短いのが特徴。

金額も安く予算オーバーなどのリスクは回避できるが
その反面、自由度が低く、建売住宅の建設会社はコストを抑えるために
住宅設備等、仕入れ個数で値引交渉とメーカーとしているため
使える商品が限られている。

【メリット】

■入居までの期間が短い
■資金計画が立てやすい。
■注文住宅より安価
■購入前に現物を見ることができる。

デザイン性を求めることも、既製品が多いため限界がある。

注文住宅とは?

土地の選定から建物の詳細なプラン・仕様までお施主様が決める必要がある。

設計も建築士との打ち合わせ、仕様はコーディネーターの打合せをし施工に入り
お客様と一緒に作り上げるため、現場打合せも必要となってくる。

地盤改良費など実際に地盤を確認してみないと分からないことがあり資金計画が
変動する場合がある。
また、選定をする商品によっては資金計画に大きく影響が出る場合がある。

「好き」を一つ取り入れるだけで見た目の印象がガラッとかわる。

【メリット】

■設計の自由度が高い
■完成までの時間を要するが、施工途中の現場もしっかり見ることができる。
■お施主様の「好き」を形にすることが出来る。

 

弊社は注文住宅をメインで扱いますので、、、
【注文住宅に向いている人タイプ】
■理想のマイホームの形がある。
■設計士やコーディネータとのコミュニケーションが苦ではない。
■完成したあとも「良い家」と思いたい。

 

最近思うことは、、、
建売住宅は耐震等級が1や2が多く耐震等級3に該当をしていないケースが大半。
でも、弊社の基準は耐震等級3での設計。
これって、「長期優良住宅」が取得出来たり「耐震等級3を証明する公的書類」が付いたりで
住んだ後の地震保険に大きく影響をしてくる。

もちろん建売も良いけれど先のことしっかりと考えたら最後は注文住宅の方がメリットが多いのではないかと、、、

弊社ではローコストのご提案も出来るように様々な商品の準備をしております。
ローコスト住宅であってもお客様の「好き」を加えると
家の雰囲気はガラッと変わります。

お客様の予算に合わせて最適なご提案をさせていただきます。

お問い合わせは1分で簡単に入力できます。

HP https://www.marks-home.co.jp/

Mail info@marks-home.co.jp

TEL 045-577-0423

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お問い合わせフォーム
オンライン相談